外開きドアの鍵や蝶番のトラブルは鍵屋にお任せ

鍵屋は鍵の修理だけじゃない!ドアの補修や鍵の補修は鍵屋に相談

鍵屋は鍵修理やドアの修理、ドア交換など幅広いサービスを提供しています。鍵やドアに関するトラブルを気軽に相談できるので、補修の必要性を感じたときは鍵屋に問い合わせを図りましょう。

鍵屋のサービス内容

鍵の開錠と調査
鍵が開かないというトラブルは、様々な原因が考えられます。鍵は消耗品なので、長く使用していくうちに鍵穴が錆びたり内部のシリンダーがすり減ったりし、鍵が上手く回らなくなります。鍵屋は鍵修理以外にドア自体の修理や点検も行なっているので、調査を依頼すればドア交換の必要性も確認できます。
防犯の鍵や補助鍵の取り付け交換
防犯性の高い鍵を扱っていたり、ドア交換を行なっていたりするという点も鍵屋の特徴の一つです。鍵修理やドアの修理が必要なときは、補助錠も併せて取り付けてもらうとよいでしょう。空き巣などの被害リスクを大きく下げることができます。ただ当然費用は高くなってしまうので、予算を見て取り付けてもらうようにしましょう。補助錠の取り付け費用は、防犯性の高いものだと2万円からとなっています。
ドアの立て付け・修繕
ドアは頻繁に開け閉めを行なうところなので、スムーズな開け閉めができなければドア交換やドアの修理を検討しましょう。不具合の主な原因は経年劣化によるものです。ドア周りの位置に狂いが生じたり、ドアを閉める際に何かを挟んでドアがゆがんだりといった状態になってしまいます。鍵屋に依頼した場合、バールを使ってドアをこじ開けたり、蝶番や鍵部分の補修をしたりしてくれます。

これらのことから分かるように、鍵修理やドアの修理、ドア交換には鍵屋がとても頼りになります。直すだけではなく防犯性の高い鍵やドアへの取り替えも相談できるので、気になる方はすぐに信頼できる鍵屋に相談してみましょう。

親子げんかでドアが壊れた!ドアに穴が開いた場合の修理費用は?

ドアは防犯上丈夫にできているので、簡単に壊れたりはしません。しかし思わぬ事態で壊れてしまうことはあります。親子や恋人同士による喧嘩で強く閉められた場合、転んでドアに大きく体当たりしてしまった場合など、このようなときに壊れてしまうことがあります。このようなときに頼りになるのが鍵屋です。では、ドアの修理やドア交換を鍵屋に依頼した場合費用がどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。

平均的な費用相場
ドアの修理やドア交換に掛かる費用は、対象となるドアの種類や鍵によって異なります。大体の相場は3万円以内となっています。ただ高い場合だと8万円ほどすることもあるので、急にそれくらいの修理費用が必要になることがないよう、ドアは大切に使いましょう。ドアの修理を行なう鍵屋や業者によっても料金は変わってくるので、なるべくインターネットの比較サイトを活用して事前に見積もりを出してもらうようにしましょう。
壁に穴が開いた場合の大体の施工相場
「玄関のドア交換やドアの修理は必要ないけれど、部屋のドアに穴が空いていてそれを何とかしたい」という人もいるかもしれません。この場合、ドアの修理に掛かる費用は3万円くらいです。部屋のドアには壁の薄いタイプもあるので、防犯面を考えてなるべくしっかりしたものにしたいという場合は、補助錠の取り付けを検討してみるのも良いかもしれません。
蝶番部分ごととれた大体の施工相場
室内ドアとして見落としがちなのが棚などの蝶番です。蝶番とは、棚のドアを開け閉めするために中に取り付けられている金具です。このような部品・部位の修理も鍵屋では行なっています。棚やドアの開け閉めに関するトラブル全般に対応しているので、部屋の中にあるこれらの部分で気になるところがあれば、気兼ねなく相談してみましょう。もしドアの修理や鍵の修理が必要だと判明したら、見積もりを出してもらいましょう。蝶番の修理における価格相場は、2万円~4万円くらいです。

壊れたドアの修理や、ドア交換、鍵修理の料金は使われている素材や材料の手に入りやすさも影響するので、まずはドア修理を鍵屋などに相談してどのくらいの費用でできるのか把握しましょう。

TOPボタン